店舗紹介 懐古庵へようこそ

できたての美味しさをそのままに、 心からご満足いただける和菓子をお届けします。

当社は、大正時代から外郎を主に和菓子の製造販売をしております。県内のJRキオスク売店、高速道路SA、全日空、有名ホテル、旅館等に納品。平成13年にJR山口駅前に直売店、菓匠懐古庵を改装開店いたしました。

山口外郎の命は、良質なわらびの持つこしのある食感と風味です。当社はわらび粉はもとより、小豆、手ぼう豆は北海道十勝、抹茶は宇治、その他、栗、夏みかん等厳選した素材を採用しています。

品質面では、一年を通して常に同じ食感で召し上がっていただける様工夫しております。外郎の賞味期限は20日間ですが、やはり出来たてが一番と考え、皆様にお届けする外郎は出荷直前に出来上がった商品をお送りするというのが私共の考えで、鮮度に対する気配りでもあります。

おっとりとした舌ざわりと高雅な風味に仕上げた外郎と和菓子。西の京山口の銘菓の味を是非ご堪能ください。

※HP内での工場の紹介であります。実際に「工場見学」はできません。ご了承ください。

外郎ができるまで

小豆を炊きこし餡をつくります。

外郎の種を合わせます。

細心の注意をし、手でとおします。

種を一定量、舟に流していきます。

スチーマーで蒸し上げます。

一本のサイズに切ります。

袋詰めをします。

真空包装したのち、箱詰めし、
上包装します。